SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

先日、食事会へ誘われて。

とても素敵な隠れ家的な空間で和食を楽しんで来ました。

広島市中区流川町の【時喰 一具】

ときじき いちぐと読むそうです。

宮崎から友人が来てくれて、3周年のお祝い。

素敵な器に美しいお料理。

季節を感じます。

海苔にお醤油が染み込ませてありました。

八寸も楽しい。

熟成肉は、赤ワインで作った塩でいただきました。

そして、お部屋にそっと運ばれてきた大皿。

ロウソクが3本見えました。

「あ、ケーキだ♡」

テンション上がる上がる。

テーブルに大皿が降ろされると、なんとそこには、ラフラフのヒヨコがデザインされていました。

びっくり!

事前に師匠にお願いして、作ってもらったそうです。

世界でひとつしかないラフラフのケーキ。

友人は、早めに広島に到着。

バスに乗って、師匠の店【クッキー屋サリー】までわざわざ受け取りに行ってくれたそう。

そりゃ、店長もう大泣きです。

このヒヨコのロゴマークの生みの親は、実は師匠の奥様。

3年経ったことを喜んで、ご夫婦で作ってくださったに違いないと思いました。

皆様、素敵なサプライズをどうもありがとうございました。

四年目も頑張ります。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/10297