SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

昨日は、頭の中はチョコレートのことばかり。

去年発売した生チョコもいいのだけれど、持ち歩きや義理で渡すときには保冷が必要になり不向き。

かといって、割れチョコレートそのままってのもなんだか味気ない。

以前から作ってみたかったあるチョコレート菓子を作ることにしました。

【マンディアンチョコレート】

【マンディアン】って何のことかご存知ですか?

マンディアンとは、托鉢(たくはつ)修道士のこと。

本来は、4つの托鉢修道会の服装の色にちなんだナッツやドライフルーツをチョコレート にのせます。

アーモンド、へーゼルナッツ、いちじく、レーズンをトッピングが基本。

低糖質チョコレートで作るのだから、なるべくトッピングの材料も選びます。

いちぢくとかレーズンとか本当は店長も大好きなんですけど、糖質が高いんですよねー。

ってことであっさり却下。

フリーズドライのストロベリーなどをパラパラと。

グラムも測りながら。

試作品は、ちょっと分厚くなりすぎました。

トッピングも少し変更しようと思います。

もうすぐ販売開始しますよー。

そして、ステビアを使った低糖質チョコレートのアーモンドも入荷予定です。

常連からの熱烈ラブコールにお応えしました。

お仕事しながら、つまむのに最高なんだとか。

割れチョコのピンクとアーモンドのオレンジをセットでバレンタイン用にラッピングしようかと思います。

そして、明日からあの数回しか販売していなかった【ラムチョコプリン】をバレンタイン当日まで販売します。

お楽しみいっぱいです。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/10319