SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

一昨日、定休日の朝。

どうしても見たかった映画を早起きして観てきました。

場所は、広島市西区にある小さなシネマ。

横川シネマ

赤いシートが並ぶ、雰囲気のあるシネマ。

時々、店長はここへやって来ます。

横川は、6年間働いていた町。

再開発も進んでいますが、雰囲気あります。

ここで見たかった映画は、これ♡

鯉のはなシアター

もちろん、カープ中心の映画なんだけど、そこには「広島の日常」が愛おしいほど描かれています。

私は、13年くらい他県に住んでいたけれど、この映画を見た一昨日がいちばん広島を好きだと思ったかもしれません。

ラフラフの常連様が樽募金の場面で登場されていたのを見つけて、すごく嬉しかったです!

見終わった感想。

広島って、改めていい町だな〜と。

カープが好きな人だけでなく、広島に関係ない人にもぜひ見てもらいたい作品。

80歳を超えて真っ赤なユニフォームを着てソフトボールを楽しんでいる父にも紹介しようと思います。

広島では、横川シネマで4月21日まで上映中です。

ラフラフの店長、小さい頃はカープの帽子をかぶり父のバットを持ってちゃりんこに乗って出掛けていました。

今は、泡立て器を持ってプリンをつくっています。

私も広島にご恩返しが出来るようにならねば。

カープが勝ったら、うれしみプリンってのもいいかもしれません(笑)。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/10941