SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

今日は、平成最後の日。

平成を迎えた時、私はまだ看護学生でした。

令和を迎える今、看護師から菓子製造業になっているなんて誰が予想したでしょう。

人生は何が起こるかわかりません。

厨房のパソコンで見た令和の文字。

少しずつ馴染んで行くのでしょうね。

今日は、店舗はお休みをいただきました。

と、言っても連日納品へ行ったり、ご予約の受け渡しがあったり、月末なのでしないといけないことは山盛りで。

ゴールデンウィークから母の日まで走り続けないといけません。

体力勝負。

皆さんにご依頼いただいた母の日ギフト、予定通りにお届けするための準備もそろそろ。

そして、5月3日、11日、12日は広島三越地下アバンセ 三越にやさしみプリンがまたまた並びます!

昨年5月、広島三越のチラシに初めてラフラフのプリンが掲載されました。

地元のデパートで販売させていただけることが夢のようで…。

あの時のこのチラシは今も大事にしています。

応援し続けてくださった周りの方が一緒に喜んでくださったことが本当に嬉しかったなぁ。

あれから、何度もアバンセ様からお声をかけていただいて光栄です。

平成という時代は、常に私は変化を求められていたように思います。

どちらかと言うと人のために生きてきたかもしれません。

今が一番わがままです(笑)。

ですが、裏をかえせば、一番自分らしく生きているのかもしれません。

かなり迷惑もかけていますが…。

きっと、これからも成長出来るように試練が待っているかもしれませんが、止まらず走り続けるのだと思います。

努力が必ず報われるとは思っていませんが、真面目にコツコツですね。

そして、心身ともに健やかに。

ありがとう、平成。

平成最後の一日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/11025