SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

今日は、ちょっとご報告。

火曜日は、店長の愛犬モコを連れて動物病院へ行きました。

7月に口に出来た腫瘍を切除したのですが、やはり再発してしまいました。

先週には顎の下にもぷっくりとした膨らみがハッキリ。

切除した周辺にも変化が⤵︎

獣医師の予想よりも早い再発。

先週、実は家族会議をしました。

まず今後、積極的治療をするかどうか。

県外の大学病院でCTやリンパ節の生検を受けて、結果によっては下顎を取る再手術までをするかどうか…。

夫と娘も予想より早い再発にショックを受けていました。

12歳。

人間に換算すると64歳。

家族で悩んで出した結果。

下顎をとる手術をして完治を目指せる可能性はゼロではないけれど…もう痛いことはなるべくしないと言う選択をしました。

かかりつけの先生は「どの選択にも間違いは無いです。よくご家族で話し合って出した結果ならば、それが一番です。」と言ってくださいました。

出血もひどくなるかもしれないし、腫瘍が大きくなって呼吸困難になる可能性もあります。

場合によっては、安楽死の選択を迫られることもあるかもしれないと説明を受けました。

でも、覚悟を決めました。

今まで癒してもらった分だけ、家族はありがとうの気持ちを伝えなければいけません。

こんな時、スタッフに店をお願い出来ることは本当に有難い。

病院や介護施設に看護師として勤務していたら、ちょっとした短時間の受診も思うように連れて行けなかっただろうなぁと思います。

自営業で大変なこともあるけれど、こんな風に少し時間をもらえることは恵まれています。

今でよかったのかもしれません。

ペットを看取るということを責任を持って最期まで。

飼い主の誰もが経験することです。

今のところ、食欲もあるしぴょんひょん跳ねてとても元気です。

散歩で店長が引っ張られています(笑)。

またテニスボールも運べるようになりました。

プリン屋なので看板犬として店先で過ごすことは出来ないけれど、いつも店長にパワーをくれる存在です。

だんだん、敬老の日が近づいて来ました。

きっとかなりハードな日々が待っています。

愛犬に癒されて頑張ります♡

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/11955