SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

お客様との会話の中で、最近よく話題になること。

高齢になると噛むことが難しくなり食べるものに困る…。

プリンなら食べられる。

自宅で生活されていると三度の献立にも迷われると思います。

舌で潰せるくらいのやわらかさが必要となった時、「こんなものがありますよ。」と御紹介しました。

かたい食材を軟化させ、やわらかい食事を作るために開発された特許技術。

凍結含浸法と酵素均質浸透法。

この酵素を使った方法がすごいんです。

食材をすり潰して再形成するのではなく、見た目もそのままの形でやわらかく出来ます。

れんこんでも、肉でも。

主に介護施設などに提供されていましたが、最近は一般の方でも通信販売で購入出来るようになっています。

あいーと

イーエヌ大塚製薬株式会社の商品です。

【食べられない人、食べさせたい人の食卓に笑顔をお届けする】がコンセプト。

コレ、どこかの誰かさんが言ってる事とよく似ています(笑)。

お花見仕様の食事メニューなどもありました。

胃などの術後の方にも良さそうです。

お値段は少し高めですが、メニューも豊富で冷凍食品なので扱いやすく便利です。

季節の行事やお祝いの席などにも使えそうです。

年を重ねても美味しいものを家族に食べさせたいと思っていらっしゃる常連さん。

90代のお母様を気遣うやさしい気持ちが伝わってきました。

この話、もしかしたらどなたかのお役に立てるかも…と思い書いてみました。

今日も楽しい1日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/4550