SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

明日は父の日。

昨日、遠方からお越しくださったお客様は母くらいの年代の方。

白い和紙の便箋に書かれた手紙。

同梱して欲しいと準備されていました。

「ここのプリンが美味しくて大好きなんです。また送ってやってください。」と注文してくださいました。

「父の日のご贈答でしょうか?」とお尋ねすると「私にはもう父は居ないんです。でも、この人は私にとって父のような存在の人なんです。」と少しお話ししてくださいました。

短い間のやりとりで、お客様がどんな思いで低糖プリンを送りたいと思ってくださっているかが伝わりました。

父の日、贈り物を渡せる人ばかりではありません。

きっと父の日フェアを見かけると色んなことを思い出してうるっとされる人もいらっしゃるのだろうと思います。

最近は、事情も色々です。

ひとり親の子どもさんも多く通う保育園では、母の日と父の日の間に参観日を設けたり、その辺りで手形アート作品などの感謝品を作成したりするそうです。

親がいるのは当たり前ではないのだと思います。

昨日、お越しくださったお客様から、父のような存在の方に感謝の気持ちを贈るお話をしていただき、こういうことは本当に素敵だと思いました。

楽天からの注文は、締め切りました。

御来店くださった方の発送にはついては、出来る限り対応させていただきます。

お早めにどうぞ。

心を込めて準備をさせていただきます。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/5362