SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

8月に入り、もうすぐお盆がやって来ます。

コンビニにも盆燈籠が並んでいます。

昨日、御近所の方が相談に来られました。

いつもお世話になっているお好み焼き屋のお母さん。

プリンを茶の子にぜひ使いたいと。

 

オーナーの息子さんもお母さんもうちの店の常連さん。

茶の子と言えば、焼菓子のイメージ。

お尋ねすると、クッキーとか煎餅とかパサパサの物ばっかり集まるから今回はプリンがいい♡と思ってくださったそうです。

法要の時、御膳のデザートとして御予約を受けたことはありますが、茶の子としてまとまった数の注文は初めて。

思いがけないお話で嬉しかったです。

熨斗のご希望なども詳しくお聞きしました。

スタッフに茶の子のことを話すと「茶の子って何ですか???」の返事。

おやおや、これまたよくあるジェネレーションギャップかい⤵︎とチラッと思いましたが、一応ググってみました(笑)。

西日本の主に広島や大分あたりでは「茶の子」って呼び方が普通。でも、全国では通用しない言葉と知りびっくり!

全国的には「志」を使う所が多いそうです。

当たり前と思っていること、結構違うもんですね。

他府県から広島にお嫁に来たらわからないでしょうね。

発送は、お盆に到着するように指定も出来ます。

ぜひ、この夏ご家族で仲良くプリンを召し上がってください。

塩プリンもなかなか人気です。

小袋に塩を詰める作業は細かくてちょっと難儀ですが、喜んでくださる皆さんの笑顔を想像して頑張ってコツコツ詰めます。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/5821