SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

先日のひろしま夢ぷらざ出店の日。

あるイタリアの女性と出会いました。

本通りに立たせてもらうと外国の方によくお会いします。

その女性、めちゃくちゃ美人。

ローラのような顔立ち。

黒髪でエキゾチックな感じ。

フィナンシェを手にしてニッコリ。

「sugarless」と声をかけると「砂糖なしですね。」と返されました。

ち〜ん⤵︎喋れるんではないですか(笑)。

ハイ、ここからは店主お得意のマシンガントークで。

本当にモデルさんかと思うプロポーション。

ダビンチの美術展に翻訳として同行し、月末まで日本国内を移動しながらお仕事中。

翻訳のお仕事をされている方なので流暢な日本語。

「一旦、東京に戻って…。」

「一旦???」

いったんを使う外国人は初めて出会ったかも⁈です。

イタリア、ローマ在住。

砂糖を避ける生活をされているそうです。

スイーツが食べられないのがさみしいそうでとても喜んでくださいました。

いろいろなお話をしました。

「このお店の商品なら、全部食べられる。うれしい!この店がローマに欲しい!次はローマにお店を出しませんか?」

ローマに支店?

安東本店の次は、ローマ?

無い無い(笑)。

「次の開催地、松山に移動してからも食べます。」と焼菓子も購入してくださいました。

まだ広島に来る時は、立ち寄ってくださるそうでショップカードもお持ち帰り。

抹茶は、外国の方にmatchaで伝わるそう。

powdered green teaと言わなくてもほぼ皆さんわかるようです。

ほうじ茶はroasted green tea と言えば抹茶と区別されるので伝わりやすいとアドバイスをもらいました。

ローマといえば、テルマエロマエくらいしかイメージ出来ない私。

ですが…ローマがちょっとだけ身近になりました。

再会を楽しみにしています。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/6529