SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

昨日、9時過ぎに店舗の電話が鳴りました。

「元気市に来たんですが、プリンがありません。買いたいけれど、いつもお宅のプリンが無いんです。お店はあるんですか?」

昨日は、スタッフは3カ所の納品回り。

あと少しで、とれたて元気市に到着するという惜しいタイミング。

店の場所をお伝えすると「今から買いに行ったら分けてもらえますか?」とおっしゃる。

開店前にお客様が来てくださるのは、よくあること。

「どうぞどうぞ。」

原付バイクでお越し下さったお客様は、母くらいの年代。

糖尿病で低糖プリンをお買い求めなのかな?と思っていました。

それが、うれしみプリンの大ファン!

「私はね、こんなに美味しいプリンを食べた事がなかったのよ。初めて食べた時、驚いて以来ずっと元気市で買っています。」

有り難いお言葉。

店があるのか一度尋ねてみようかと製造ラベルをずーっと冷蔵庫にペタッと貼ってくださっていたとか。

皆さん、やっばり冷蔵庫にペタペタされるんですね。

住所は、店の住所。

製造者は、私の個人名。

店の名前が印字されておらず、店があるのかどうかも?だったようです。

私が元看護師で、糖尿病の方との出会いをきっかけに低糖プリンを作っていることなんて何もご存知ないお客様。

実は、お客様のようなファンの方、結構いらっしゃいます。

低糖プリンだけの販売にすれば?とアドバイスをくださる方が多いのも事実ですが、このプリンは私の原点。

暑い中、カラメルを作るのは大変だけど、やっぱり失くせませんね。

今日は、定休日。

午後から工場見学に行ってきます。

過去にある協同組合の役員をしていたこともあり、今まで色々な工場へ伺いました。

牛乳、ヨーグルト、コーラ、パン、カルピス、ジャム、飴、酒…。

今日は初めての分野なので、とても楽しみ。

店長、また何か企てています(笑)。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/8684