SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

少しずつ豪雨災害の復旧作業進んでいます。

泥水が引き、車が通れるようになってきています。

ボランティアセンターも続々と立ち上がっているようで有り難いことです。

昨日のお昼、宅配便が戻って来ました。

7月6日の夜に広島を出発したプリンでした。

ドライバーさんが大事そうに抱えて来てくださいました。

6日の夜からの豪雨で交通網が麻痺し、トラックは立ち往生。

東に向かって走ってくださったけれど、途中どうしてもエンジンを切らないといけない状況になり、冷蔵便は温度が上昇。

24度まで上がってしまったため、お届け先にお渡し出来ず、ラフラフに戻って来ました。

とても、残念。

でも、これは誰のせいでもない。

不注意があったわけでもなく、天災。

きっとドライバーさんも悔しい思いをされたと思います。

鹿児島のお客様にお詫びの電話を入れました。

神奈川のおばさまへ贈るお品だったとか。

注文してくださったお客様の鹿屋市でも、石がゴロゴロ転がったりしていたそうです。

「大丈夫です。叔母にはいつ着くと伝えていなかったし、お店から発送出来るようになってからで構いませんよ。」と言ってくださいました。

そして、励ましてくださいました。

本当に有難いお客様からの言葉。

現時点では、全国発送は再開できていませんが注文はお受けしております。

再開次第、送らせていただきますので、今しばらくお待ちください。

今日も暑くなりそうです。

皆様、くれぐれも体調に気をつけてお過ごしください。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/8789