SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

明日から新しいプリンを発売します。

ナッツの女王、ピスタチオ。

新しいプリンを考える時、真っ先に考えることは、材料に含まれる糖質。

いくら美味しい食品ても、高い糖質が含まれていれば使えません。

100g中5g未満という縛りがあります。

ナッツは、その点は優秀。

糖質制限中の方の間食としてもよく利用されています。

ところで、ナッツの女王【ピスタチオ】のこと御存知ですか。

ピスタチオのヒミツを少しだけ。

まずは、産地。

ピスタチオの生産国のトップは、どこでしょうか?

アメリカかな〜?

わたしもそう思っていました。

実は、イランが世界一。

イラン⁈

イメージは、石油とイスラム教しか浮かばなかったワタシ。

身近な食品のこと、知らないものですね。

ピスタチオの栽培国だったとは驚き。

世界の約50%を占めているそうです。

次いでアメリカ、トルコ、シリアの順になります。

用途は、ローストし塩味の加工をされたスナックとして需要が多いそう。

あとは、スイーツの材料として使われます。

今回、困ったこと。

加工されたピスタチオペーストは、油脂や糖分が混ぜ込まれていて非常に使いにくい物でした。

と、なるとペーストから作る方法が一番。

ピスタチオは、お酒のおつまみとして販売されているため、塩味の加工をされていない素焼きのピスタチオを探すのがちょっと大変でした。

しかも、販売されているものはほぼ殻付き。

手作業で剥くしかない…。

気が遠くなる作業。

期間限定販売でないとさすがに嫌になりそうな感じです。

イラン産のピスタチオは、旨みとコクがあります。

薄っすら黄緑色のピスタチオプリン、愛情込めて作りました。

ぜひ、一度御賞味ください。

明日から3月5日までの販売です。

今日は、初のプレミアムフライデー。

このマークのようにニコニコの1日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/4295