SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

昨日は、フードコンサルタントの先生のアドバイスを受けました。

ひろしま創業サポートセンターの担当者の方とお二人で小雨の降る中、わざわざ店舗まで来てくださいました。

初めて先生にお会いしたのは7月下旬。

菓子製造業者の経験がない私を心配してクッキー屋サリーで修行が出来るように道を開いてくださった先生。

時々、クッキー屋サリーにもお客様として来店してくださっています。

私にとっては雲の上の方。ひろしま創業サポートセンターの紹介がなければコンサルティングをお願い出来る方ではありません。

しかも、コンサルティングのための私の負担はいっさいナシ。このような創業支援の制度が県単位であるなんて本当にありがたいことです。

昨日は、店舗を見ていただきプリンの試食をお願いしました。

7月の試食の時「コクが無い。」

これが先生の率直な感想。その言葉を受けて改良に改良を重ねたプリン。まるで実験室のようでした。

ボソボソの茶碗蒸しみたいになる所まで卵を増やし少しずつ条件を変えて試作。

甘味料の調整も実験室のごとく…小数点以下の計量。

クッキー屋サリーのシェフ御夫妻や友人に何度も何度も試食をお願いしました。自分でも納得の行く味になるまでもう何回試作したのか覚えていません。

もうすっかりプリンマニアの域かも⁉︎

そして誕生したうれしみとやさしみ。

image

まずは、低糖プリンのやさしみから試食。

ドキドキ…緊張感が半端ない。

先生が小さなスプーンで試食。

その後「うまい!すごいじゃんコレ。美味しくなってる!文句ない。」と。

あーん!泣きそう。先生に褒めてもらえるなんて夢みたい。

「おいしい低糖プリンの店」って書いてもイイよ!と先生にお墨付きをもらいました。

昨日から何て言われるかなぁ〜とドキドキしていました。

今後、取り組むべきこともアドバイスしていただきました。

販促の具体的な方法、新商品の開発についてなど。

先生から「あなたは素直。何をアドバイスしても中には聞かない人もおるんよ。半年かかったけど、こんないい店舗が出来てよかったね。」とすごく褒めてもらいました。

頑張った甲斐がありました。努力って報われるって久々に思えた瞬間。

おいしい低糖プリンのお店。

あなたやあなたの大切な人を笑顔に出来るようにこれからも頑張ります。

image

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/442