SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

前日、友人が宮崎から会いに来てくれました。

久々の再会。

仕事を終えて合流。

美味しいものを食べに行ってきました。

彼女は、ビールを飲めないいまどき女子。

私よりは若いけれど、人生は波乱万丈で両親の介護も経験済。

仕事もバリバリ、海外旅行も楽しんでいます。

別れ際に大きな紙袋を私に渡してくれました。

重〜い紙袋。

中には、マンゴーとライチ。

高速バスと新幹線での移動で大変なのにわざわざ買って持って来てくれたなんて…。

嬉しすぎ。

初めて、太陽のタマゴをいただきました。

宮崎県産の完熟マンゴーの中で重量350g以上、糖度15度以上の厳しい基準を満たすものだけがこの称号を与えられます。

昔、宮崎に行った時あまりの高価さに手が出せませんでした。

完熟マンゴー♡

完熟して落っこちるまでこんな風にネットに保護されて大事に育てられます。

スタッフにもまるまる1個プレゼント!

こんな甘い濃厚なマンゴーは生まれて初めてと大絶賛!

「ありがと〜!」と厨房で叫んでおりました。

あとコレ。

次世代フルーツとして宮崎が販売に力を入れているのが生ライチ。

またこれがみずみずしくて肉厚。

濃厚な甘さ。

今まで中華料理屋さんで食べていたライチとは別格。

海外産は、害虫の問題で蒸気で熱処理がされていると初めて知りました。

生の果実を食べられるのは国内産だけになります。

これはヒットしそう。

宮崎産の生ライチ、ぜひ機会があれば召し上がってみてくださいね。

その味に驚かされます。

友人は、朝イチの新幹線で福岡へ移動、そこから韓国へひとっ飛び。

早めの夏休みを楽しんでいるようです。

私が知らなかった宮崎の美味しいもの、体験させてくれてありがとう。

私も美味しいものが作れるようにこれからも頑張ります。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/5583