SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

11月も今日で終わり。

早いですね。

いつかいつかと思い、申請が延ばし延ばしになっていたもの。

ついに申請しました。

あのシマシマのバーコード。

バーコードにはいろいろな種類があるそうです。

流通業界では、JANコード。

ジャンと読みます。

JANコードには3種類の情報で構成されています。

今までは納品先で独自の番号で管理してくださっていました。

納品後に職員さんが冷たいプリン瓶に1つずつ貼ってくださるところもありました。

先々で色々な大きさのバーコードの指定があります。

小さなものは、3×1.5㎝のミニサイズもあったりします。

発行したシールは枚数で請求されるところもあれば、無料のところもあります。

デパートの期間限定出店は、皆さんのご配慮のおかげでなんとかなっていたものの、配送センターを経由するスーパーなどはこのコードがないと大変。

多くの方に知っていただく為には流通しやすい商品にしておかないといけませんね。

年商によって費用も違います。

製造業1億円未満の枠。

これが一番下の枠なんですよ(笑)。

初期申請料と登録管理費を合わせて3年間で12,960円。

ネットで申し込みした方が書類郵送より申請が早ようです。

コンビニで支払いを済ませてから、1週間程で交付されました。

ちいさな菓子製造業、はじめての事だらけです。

今までよりも、バーコードがなんだか気になるようになりました。

単純…。

きっとブログを読んでくださった方も同じかもしれません。

今日は黒ごまプリンの販売最終日です。

駆け込みのご予約が入っています。

どんよりした空、月末の事務作業で暗くなりそうですが、元気出して今日も1日頑張ります。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/6856