SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

昨日の午後、スタッフはジャケットを着てお出かけ。

(このイラスト、ちょっと似てません?)

広島県商工会連合会開催のセミナーへ行って来ました。

HACCPと呼ばれる新しい食品表示に関するお勉強会。

ハサップと読みます。

HACCPって何のこと〜???

元々は1960年代にアメリカで宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方式。

Hazard Analysis Critical Control Pointの頭文字を取っています。

日本語では「危害分析重要管理点」と訳します。

かた〜いなぁ(笑)。

簡単に言うと…安全を確保する管理手法のことです。

まだ、ちよっとわかりにくいですかね⁈

「美味しい食品」や「高品質の食品」ではなく「安全な食品」であること。

これって本当に大事なこと。

手引き書にそって、記録、管理を行います。

詳しくはこちら♡から。

昔、病院で骨髄移植の現場で勤務していたことがあります。

そこでは、通称【無菌食】と呼ばれる食事が提供されていました。

特に加熱に関しては厳しくルールがありました。

プリンは、卵や牛乳、生クリームを扱う商品。

ラフラフも安全を常に考えています。

細菌検査も受けています。

廃棄が出て原価率が上がっても、たまには原材料を棄てることも。

「自分に厳しくないとダメ。」と研修中に師匠から教えられました。

「ま、いいっか」では食の安全は確保出来ませんね。

日本では、年間2000件もの食中毒が起きているそうです。

ちゃんと決められたことを守って、これからも安心と安全、そして美味しいものをお届け出来るように取り組みます。

ラフラフは、何人かスタッフがいるように思われることもありますが、スタッフと私2人だけの店。

色々と新制度に対応するのは大変ですが、大真面目にやってます。

27日(日)は、とれたて元気市の軽トラ市。

29日(火)は、ひろしま夢ぷらざ。

アニバーサリーフェアは、27日までです。

お見逃しなく。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/10247