SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

先日、店舗から発送したプリン。

配送伝票は、いつもはパソコンで入力し準備します。

たまたま、システムの調子が悪く、手書きで伝票を書いていました。

送付先の住所は、福島県の釜石市。

東日本大震災で津波を受けて、新しく地区名が変わったエリア。

昨日は、熊本へ。

熊本地震で被害を受けた熊本県宇城市の仮設住宅へ。

両方とも別々の方からのご注文。

昨日の熊本行きのギフトは、お誕生日。

早速、「お誕生日おめでとう」の筆文字カードを選択してくださっていました。

やさしみプリンが仮設住宅へ届くんだ…。

想像するとなんだか伝票を書きながら涙が出てきました。

このプリンには注文してくださった方の気持ちがいっぱい詰まっているんだと思うと感動して。

「何、泣いてるんですか⁈」とスタッフから鋭いツッコミ(笑)。

「年取るとね、涙もろくなるもんなのよぉ〜。」

お客様がやさしみプリンを注文して選んでくださったことがまず嬉しい。

そして、仮設住宅で暮らしていらっしゃる方の手元へこのプリンが届くことが嬉しい。

お祝いの気持ちとエールがこもった【やさしみプリン】

実は、熊本から注文をくださったお客様は、西日本豪雨災害で被害受けた広島へ復興支援のために旅行に来てくたさった時に、偶然やさしみプリンに出会ったとレビューに書いてくださっていました。

勝手に運命感じています(笑)。

「プリンの名前がいいですね。」

皆さんからよく褒めていただきます。

これからも注文してくださった方のやさしさを届けられるプリンでありたいと思います。

今日は、定休日。

店舗はお休みをいただいております。

7月9日は、語呂合わせから「泣く日」らしいですが、笑える一日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/11532