SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

今日は海の日。

今日から、ラフラフはある商品を販売開始します。

【くじらのおいしお】

これは、やさしみプリンに使っている塩。

プリン屋が塩を販売する???

ちょっと驚かれると思いますが、この塩には特別な思いがあります。

広島市安佐北区白木。

社会福祉法人三篠会が運営されている

【白木の郷(さと)】

障害者と高齢者の総合支援施設です。

この中に、住み込みや通所施設を利用しながら、障害のある人たちが働いておられる場所があります。

【D-Plant】は、社会とつながり生きていくことを目標として立ち上げられた工房。

ここで、くじらのおいしおは完成します。

思えば、2年半前。

「チベットの塩を使ってプリンを作れませんか?」とご相談を受けたのです。

「無理だと思います。」と一度はお断りしました。

でも、スタッフは塩を使ったプリンの開発を諦めず。

試作を繰り返して、現在のやさしみ塩プリンを完成させました。

先日のアバンセ三越店では、連日最初に完売する商品に成長!

やさしみ塩プリンに使っているくじらのおいしおを通して、D-Plantのプロジェクトを知ってもらうこと。

ほんの少し、応援させてもらいます。

美味しいチベットの湖塩を皆さんの食卓へ届けたい。

パッケージデザインは、ラフラフがいつもお世話になっているロバ企画室さま。

あったかいデザイン。

早速、塩コーナー、作ってみました(笑)。

ぜひ、ラフラフにお越しの際は、このくじらのおいしおもよろしくお願い致します。

この商品は、広島市中区紙屋町地下街シャレオふれ愛プラザでも購入可能。

お得な詰め替え用もご用意してお待ちしています。

塩やらライブのチケットやら、もはや何屋かわからなくなりそうですが、ラフラフはあくまで低糖プリンの店です(笑)。

三連休が笑顔で終わりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/11582