SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

昨日は、ある人から貢ぎ物が届きました。

背の高〜い男性が御来店。

「〇〇です。コレ母からなんですけど…。」と小さな白い紙袋を渡してくれました。

3年間暮らした鳥取。

その病院で一緒に働いていた友人からの差し入れでした。

彼女の名前は、偶然にもyukieさん。

耳鼻科外来で一緒に働かせてもらいました。

彼女の職業は、医療事務。

いつも笑顔で患者さんに優しい。

そして、かなり仕事がデキる人。

彼女が外来担当になってから、レセプトの修正がかなり減り医師もずいぶん助けられていました。

息子さんは、小学生の時に両親の職場しらべという自由研究で外来に来たことがあるらしく「掛田さんにお世話になりました。」と挨拶してくれました。

スミマセン、昔過ぎて記憶にありません(^_^;)何を喋ったのでしょう⁈

仲良しの医師達と一緒に食事やカラオケに行ったことを懐かしく思い出します。

引越し直前の送別会で、別れがつらくてお互い泣きまくり。

もう15年以上前のこと。

彼女が昨日くれたメール。

「離れていてもいつも温かいblogで会い続けている気分です。」

会い続けている…この文章を読んだら泣けてきました。

こんなふうに遠くから私を思ってくれる友人達が全国にいます。

繋がっていることで支えられ励まされています。

彼女にもらった鳥取の鹿野名産しょうが。

美味しかったです。

しょうがパワーで頑張ります。

今日も楽しい1日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/4436