SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

厨房の中にあるパソコンコーナー。

あまり得意でない書類作成などの業務をこなします。

開業当初から、家庭用の普通のプリンターを使っています。

インクジェットプリンター複合機。

スキャナーやコピーなども出来るタイプ。

しかし、交換インクがすぐになくなる…。

正規品ではないものも使いましたが、それでもインク代はバカになりません。

大きな会社ならば、立派なプリンターがあると思いますがちいさな菓子製造業には不要。

かと言って、納品書などの印刷は毎回必要になります。

偏ったインクの減り方。

シアンばかり残ります。

明らかに黒の印字が多い。

お世話になっている方から、プリンターをモノクロインクジェットプリンターに変更してみたら?と前々からアドバイスをもらっていました。

そして、やっと購入しました!

エコタンク付きで、かなりの枚数が印刷出来ます。

インクボトル1本で6,000枚!

くつは、インクに付けられた名前です。

何も意味はないそう。

替えのインクを消費者が購入しやすいように画像がつけてあるらしいです。

品番よりも覚えやすくてgood!

私の買った機種は、初めから本体にインクが2本ついていて1万6千円くらい。

1枚あたり、0.3円。

今までのプリンターだと1枚4円!

この差は非常に大きいです。

詳しいことはこちらのサイトをご覧下さい→(キャッシュバックキャンペーンとかもやってました)

しかも、油性インクで書類が滲まないといいことづくし。

印刷も本当に速い。

何でもっと早く購入しなかったんだろうと思っています。

モノクロインクジェットプリンターは、機種が少なく本体の色も黒しか選べませんが、コレは買いです。

サクサクと納品書や請求書も印刷出来そうです。

どっちが得か損か長い目で見ることも大事ですね。

ちょっと得した気分になりました。

二台の相棒を上手く使い分けて、今日もお仕事頑張ります。

梅雨らしいお天気ですが、元気に1日過ごせますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/5474