SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

ラフラフのプリン瓶はガラス。

ぽってりとしたかわいいカタチ。

このプリン瓶、ちいさなこどもさんをお持ちのご家庭で、どうやらままごとに活用されているそうです。

プリン屋さんごっこ。

プリン瓶の中に野菜。

さやえんどうやさつまいも入り。

ラフラフでも考案出来ないような斬新なプリンが出来上がっているようです。

紙のケーキ箱も捨てずに使ってくださっているとか。

ショップカードも。

常連さんの娘さんは4歳。今度、年少さん。

いつもニッコニコ。

店の前を通るとき店頭幕に反応するので、寄らずにはいられなくなると…以前、お父さまが苦笑いされていました。

昨日は、お花見用のスイーツを購入。

ふわとろ苺プリンを選んでもらいました。

水玉の掛け紙もちゃんと捨てずにままごと用に保管されたかも⁈

こどもさんの中に、プリン屋という業種が存在するのは珍しいかもことしれません。

普通は、ケーキ屋さん。

でも、真似してもらえるって嬉しいことです。

ちょっと覗いてみたい気がします。

うちの娘も、小さい頃はよくままごとをしていました。

ひらひらのメイドカフェのようなエプロンをして、音の出るガスレンジで怪しい鍋料理を出してくれていました。

1日だけ、娘を4歳に戻してみた〜いと思いました。無理ですけど(笑)。

この前、娘がくれた4歳の時の画像。

これでちょっと癒されようと思います。

今日も楽しい1日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/8003