SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

昨日は、定休日。

一昨日、決まったイベントのために朝から行動開始!

JA交流ひろば【とれたて元気市】の商品追加登録の書類を作成するための準備。

広島市保健所へ連絡。

食品表示ラベルの確認を依頼します。

通常は、1週間を要す手続き。

1週間だと6月のイベントに間に合わず…。

この書類を一枚ずつ作成しなければ、登録出来ません。

イベント開催までに時間がないことなどをお伝えし、担当者さんにちょっと御無理を言いました。

開店時に、提出したものを基本に作成しているので間違いないと思っていましたが…やはりちゃんと意見を聞いて確認をしておかなければなりません。

どなたに相談したか記入する欄もあります。

自分が販売しているものに責任を持つ。

これは、菓子製造業としては当然のこと。

最近、フリマや店舗の販売でも記載があいまいな物を見かけるとちょっと心配になります。

ちゃんと内容量が多い順に記載されているラベルなのかなぁと。

夕方、食品指導課の担当者さんからお電話をいただきました。

低糖の根拠など質問されました。

やっぱりこういう時、ちゃんと検査機関に提出して分析結果を持っていることは大事です。

低糖質でないのに低糖質と書いてあったりする商品は、実は今巷に山ほど溢れています。

そこは、消費者も賢くならないと騙されちゃいますね。

今、低糖のマフィンやタルト、クロッカンを試作しています。

アーモンドが入っていてショコラ風味。

エリスリトールの調整があと一歩。

タルトは、アレを入れてエッグタルトのように出来ないかと考えていますが、うまく行くがどうか⁈

チャレンジしてみます。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/8477