SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

皆様の地域は、豪雨の災害はありませんでしたか。

ラフラフの目の前は、安川という川が流れています。

お店は、被害もなく昨日も普段どおり営業させていただきました。

イベントも穴をあけずに済みました。

お客様、お取引先、友人達から届くたくさんのメール。

ご心配をおかけしました。

お店、スタッフ共に大丈夫です。

楽天の発送は、荷受中止や遅延が発生していますので火曜日まで一旦中止させていただくことにしました。

ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

遅延を了承してくださったお客様からも温かいお言葉をいただきました。

ありがとうございました。

実は、私は三原市本郷の出身です。

そのことをご存知の方から、次々と連絡が入りました。

御心配をおかけしてしまうので、内緒にしておこうかとも思いましたが、知っていただいた方が救助が進むかも知れないと思い、この場をお借りして現状を伝えることにします。

実家の両親が暮らしている本郷北も大変なことになっています。

(画像はお借りしたものもあります)

沼田川と佛通寺川の氾濫で目の前の田園は泥の海。

見慣れた景色は一変し、場所によっては建物の二階まで水が達しています。

この地域は余り報道されていないので、ご存知ない方も多いこの状況。

私の実家は、少し高台にあり両親達は無事でした。

昨日の朝、親戚経由で届いた一枚の画像。

遠く地平線のように見えるのは、山陽本線。

そこまでが全て水。

山側の家も庭の坂道まで水が迫っています。

高い石垣まで水が来ているので、水深にしたらかなり。

隣の家への移動も出来ません。

そして、停電しています。

避難所に行くこと、給水車に水をもらいに行くことはまだまだ先の話。

何も出来ない厳しい現状。

孤立したまま、自宅で救助をただひたすら待っている高齢者がまだ大勢います。

停電すると生存確認ですらままなりません。

実際に母の携帯の充電も切れているので、もう昨日の朝から連絡が取れません。

水や食糧も足りているのか全くわからない状況。

隣家の親戚には、高齢者と乳児がいます。

無事でいて欲しい、と今は祈ることしか出来ません。

昨日、厨房のラジオから流れてきた一曲。

♪アンパンマンのマーチ。

一文字弥太郎さんのラジオ番組から流れてきました。

「子ども達を励ましたい」という親のリクエストに応えてくださったようでした。

歌詞が深すぎて涙が止まりませんでした。

まさか、アンパンマンのマーチで泣くとは。

被災者の方の心が折れませんように。

このたびの豪雨による土石流で常連さんのご自宅も大変なことになっています。

一日も早く普段の生活が取り戻せるようになることを願うばかりです。

クーラーの中で仕事をしているとなんだか申し訳ない気持ちにもなります。

でも、今の私に出来ることは限られています。

普段どおりに店を営業すること。

みんなが笑顔になれるプリンを作ること。

父は、今日80歳の誕生日を迎えます。

今年は電話で「おめでとう」が言えそうにありませんが、今度会える時は美味しいプリンを届けたいと思っています。

皆様もお気をつけて。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/8769