SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

先日、お越しくださった糖尿病のお客様。

インシュリン注射を日に3回。

ラフラフのフィナンシエやチョコレートを間食にしてくださっています。

甘いお菓子を食べるとき、とても幸せな気持ちになると話してくださいます。

「血糖値上がらないの。ここのお菓子。」

この言葉は本当に嬉しい。

お墨付きをいただくような気がします。

私が作るお菓子は、立派なものではありません。

製菓の学校に通っていらっしゃる方と同じ「菓子製造業」と言うのはおこがましい。

でも、病気をお持ちの方に安心して食べていただきたいと思ってなるべく低糖で素朴なお菓子を少しだけが作っています。

血糖値が上がらないってことにこだわると、小麦粉は使いにくい。

甘味料が高価なので、原価が上がるなどの大変なこともありますが、でも原材料にこだわることがやっぱり安心のためには大切なんですよね。

これからも、お客様の笑顔のために焼菓子の種類を増やしたり楽しいプリンを提供出来るように頑張ります。

12月は、濃厚チーズを出します。

常連さんは、今か今かと首をながーくして待ってくださっています。

おおむらさんちのゆずプリンをお待ちの方も。

実家のおおむら家の柚子は、だんだんいい感じに実っています。

父が形をちょっと整えるようと剪定していたらしく、母に「プリン作るのに切ったらダメ。」と叱られたそうです(笑)。

楽しみにしていてくださいね。

柚子嫌いのスタッフにはつらい時期ですが、頑張ってもらいましょう。

今日は、いいお天気です。

今日もいい日になりますように。

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/9705