SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田 友紀恵です。

先日、60代のお客様からある言葉を教えていただきました。

【笑顔は、お金のかからない点滴】

そう思ってなるべく笑うようにしていると。

旦那様が、癌になりつらい治療を受けられています。

食べられない日が続いているそうです。

「辛い治療で、つい言葉が荒くなってケンカもしたりもするんだけどね。」

開店まもない頃から通ってくださっています。

知り合いにプリンを送ってくださったり、お土産に選んで渡してくださったり。

桃を差し入れに持って来てくださったことも。

 

「うちも自営業だから、わかるよ。がんばれ!がんばれ!」と励ましてもらっています。

「あなた達から元気をわけてもらうよ♡」といつも帰り際に言ってくださいます。

旦那様の受けられている放射線治療は、口腔粘膜へのダメージも強く唾液が出なくなったり皮膚が荒れたり。

大変な治療。

酸味の強いものは、しみたりします。

ひどい時は、うがいさえ辛い。

食欲もなくなります。

大学病院売店の冷蔵ショーケースは、ゼリーやヨーグルト、プリンなどが充実しているのは需要があるからだと思います。

やさしみプリンは、贈る方の優しさをのせて届けられます。

今日もきっとどこかで誰かのために。

少しでも、お役に立ちたいと思うのです。

こんなプリンがあるよ、と少しずつ広がっていくと嬉しいです。

今週は、冷え込むそうですね。

愛犬の散歩コースも落ち葉でいっぱいです。

皆様体調に気をつけてお過ごし下さい。

 

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/12454