SWEETS LABO Laugh & Rough

掛田友紀恵です。

22日のオープンを控え毎日厨房でたくさんのプリンや焼菓子を作っています。

昨夜は一度に40個仕込んで熱風の入り方を見て時間を調整しました。

image

この深い天板1枚にガラス瓶を20個置いてプリン液を入れるとかなりの重さになります。それが2段。

腕の筋肉がムキムキに発達しそうです。

大きな鍋で作った時に今までの味と変わらないレシピで出せるかどうかの確認。

素早くここまで出来るようになるには慣れるしかないのです。

昨日は、オープン当日にプリン30個の御予約が入りました!私の記念すべき初めての御予約の方。うれしみとやさしみを15個ずつ。

元職場の同僚の介護福祉士さん。明るくて料理上手で芸達者。お姉さんが近くで美容院をされているので当日差し入れしてそこのお客様にも宣伝してもらうってことに。

一昨日は、高校の同級生が寄ってくれました。彼は陸上部の部長さん。15歳の時からの知り合い。楽しい高校生活を送れたのは陸上部の友人達のおかげ。

先輩も後輩も楽しい人が多く、今も同走会という楽しい会が存続。その時の顧問は、ナント!先日男女共に高校駅伝を制覇した世羅高校のコーチに今は就任されています。

ひろしま産業振興機構の職員さんも可愛い奥様とお子様連れで訪問して下さいました。

日本政策金融公庫融資決定の電話があったこと、私の創業エピソードがパンフレットに採用されること、今後のプレスリリースのことについてなどetc…お話しました。

夜遅くには、またまた朝とは違う元同僚の介護福祉士さんが差し入れを持って来店。

毎日どなたかがお店に顔を出してくださいます。ホントにありがたいなぁ。

お店のシャッターが上がってるいると中を覗いたりドアを開けて声をかけてくださる方も増えて来ました。

友人が作ってくれたポスターは、ガラス窓にバーン!とテープで止めました。

image

何のお店かわからない方が多いようで…プリンをアピール!

そろそろ鏡開きなので、ショーウィンドウのディスプレイも正月バージョンから変更しなくては。

ココを楽しみに立ち止まってくださっている方が結構多くて。

春には少し早いので今月はどうするかなぁ〜ど街中のディスプレイを見て案を練っています。ダミーのプリンをそろそろ置いた方がいいなぁと思っています

Please follow and like us:
Facebook
Twitter
RSS
Follow by Email
Google+
https://laugh-rough.com/archives/333